新宿 絶好調 てっぺん(東京:新宿)

勝手に居酒屋の師と仰いでいる「大嶋啓介」さん系列のお店、新宿の絶好調てっぺんに行ってきました。


大嶋さんの言葉で「居酒屋は愚痴を言うところではなく、夢を語るところ」その言葉に感銘を受けており、自分がお店をする場合、多くのお客様に夢を語って欲しいと思っていました。そんな店作りを目指している中で、大嶋啓介さんに会うことができました。
笑顔に引き込まれていく、豊臣秀吉のような人たらし的な愛くるしい笑顔。


てっぺんは、本気の朝礼の有名になりました。
お客様を迎える前の朝礼で、スタッフ一人一人の本気を引き出し、スーパーハイテンションな状態、最高の状態をつくり、開店されていきます。
朝礼では、ハイテンションなリズムで掛け声をかけたり、静寂な中で気持ちを整理し自分の夢を語ったりと、朝礼をしていく中で自分が変化し成長していきます。

私も、朝礼に参加させてもらい、スピーチ訓練で夢を語らせていただきました。とてもいい経験させていただきました。(内容はそば屋開店、お客様に喜んでもらうこと、繁盛店にしていくことです。)

このお店では、夢を持つこと、お客様に接するときのホスピタリティ、お客様の居心地、サービス、いろいろ学ばせていただきました。
また行きたくなってきた! 

司会者が夢を発表したい人を挙手させ、波動の強い方を司会者が指名し、夢を語らせます。ゲストだから発表できるものではありません。

(夢を大声で語ってます。)

このお店には、サーバーグランプリ(接客グランプリ)で優勝された方がじかに接客をされるのでとても勉強になりました。常にお客様目線とユーモアで楽しませてくれました。
接客日本1の松村さん

付きだしです。

予約の際に誕生日の人が有無などを聞かれ、該当あればこのようなケーキをプレゼントしてくれます。




お店の入り口は「おかえりなさい」で出迎え。

たけのこ 美味しかった。


あまりのゴチャゴチャにびっくりした三番街

コメント

このブログの人気の投稿

はやし(出雲市:平田町)

やぶ久

総本家更科堀井本店(東京:麻布十番)