ちく満(堺市:宿院)

大阪に赴任したとき、同僚から紹介いただいたそば屋。
なんだか温かい蒸しそばが食べれるとのこと。未経験のそばでしたので、どうしても食べてみたく行きました。
ついたら堺市の名店だそうで駐車場は満車でした。
このお店には3つのビックリがありました。

1つめのビックリ
行ってみて まぁービックリ。そば屋さんの外観が何かの工場のようだ。本当にそば屋?って思いました。


         入り口だけ写真を撮ると落ち着きのある感じなんですけどね。

2つめのビックリ
少し待ってから中へ通されましたが、下足置き場に番号が振ってある。同じ番号が振ってあるテーブルに座るように案内されました。このシステムは初めて。新鮮というか発想が面白い。頭の固い私には絶対に出てこない考え。勉強させていただきました。

       番号の振ってある下足置き場30番のところに靴を置きました。

       30番のテーブルに通されました。

3つめのビックリ
メニューはシンプルに1斤と1斤半の2種類。
出てきたそばは、温かくてフニャフニャって感じ。普通そばって腰があるとかいいますが、ここのそば全く腰がありません。
どうやら普通のそばと比較してはいけない食べ物だと思いました。
このそばを汁茶碗に入れ、玉子と出汁を入れて食べるのですが、ダシとそばがうまく絡み美味しいです。そばに腰がないのがいいかもしれないって感じでした。
お客様が行列するのも納得するものでした。
とにかく貴重な体験が多く、楽しめました。

        運ばれてきた状態


玉子を溶いてからそばを入れたの
  茶碗の中がゴチャゴチャしてますね。
             すんません。

コメント

このブログの人気の投稿

はやし(出雲市:平田町)

やぶ久

総本家更科堀井本店(東京:麻布十番)